Top > 注目 > 在留資格「経営・管理」の経営者目線でみるペット業界

在留資格「経営・管理」の経営者目線でみるペット業界

在留資格「経営・管理」をもらっているフランス人ですが、日本でペットの会社を経営しています。ヨーロッパでは、日本とはまた異なるペットの育てる文化があるので、その啓蒙をするスクールを運営しています。

そんな我が家にもペットがいますが、数日前に家で飼っているネコ用のキャットフードを買いに、行きつけのペットショップを訪れた時のことです。

その店はまだ新しくて、開店してからずっと値引率が良かったので重宝していたのですが、今回はキャットフードがほとんど値引きされていなくてビックリ。

おかげで同じ銘柄のキャットフードなのに、前回より200円近くも高い値段で買う羽目になってしまいました。キャットフードに限らず、最近は値上がりする物が多いですよね。

次からは別のペットショップやホームセンターなどを覗いてみるか、あるいはキャットフードのランクを下げるか。でもネコの健康を考えると、安全な国産品のキャットフードを食べさせてあげたいですしね。

ペットのしつけ業界も値上げしているところが多いですが、私が経営するスクールはとりあえず価格据え置きです。そのため少しお客様が増えました。その辺も合わせて、家族(在留資格「家族滞在」で滞在しています。)で検討しているところですが、本当に世知辛い世の中になったものです。以上、在留資格「経営・管理」でした。

注目

関連エントリー
ベトナム人との結婚手続き後の我が家在留資格「経営・管理」の経営者目線でみるペット業界FX投資で得た所得にははたして税金はかかる引っ越す場合や速度の問題などで回線を変え結婚式余興のアイデアを知りたいサプライズで楽しい結婚式にしたいので結婚式フラッシュモブのアイデアを知りたい